FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を楽しむとは?

先週記事のおうちカフェバーSENDAIはいいですね。
美味しいものを食べる、飲むだけでも楽しいことですが、これにイベントを加えると更に楽しみが広がりますね。

そういえば、報告が遅れましたが、おうちカフェバー八王子では春にイベント+食事の楽しいことをやっていました(その時ドクトルはベトナム)。倶楽部メンバーの英吾郎さんが以前レポートを寄こしてくれていましたので、以下抜粋して転載します。

前略 
お元気にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。今日は筍狩りと動物園の2大催し物の結果についてご連絡致します。先ずは、5月4日「みどりの日」に行われました、筍堀は総勢13名の参加を得て、午前10時おうちカフェ八王子を3台の車に分乗して出発致しました。さっちん団長を頭にこの豪華メンバーは一路友人が所有する、上恩方の竹林目指して突進致しました。総勢13名のメンバーを、筍堀班10名と後方支援班3名の二班に編成致しました。筍堀班は、夫々が独自に用意した堀道具を駆使して活動を開始致しました。本年は多少時期が早め「本来は最盛期」、何故なら陽気不順の日々が続いた為、発育が遅れ気味でした。これが幸いしたのか、彼方此方に筍が生えており「堀班」メンバーの歓声が竹林中に鳴り響きました。本年初参加の子供たち等4名は、筍堀の実体験が出来て大変喜んでおりました。筍はスーパーの店頭でしか見ていないので良い勉強になったと思います。4名もその様な感想を漏らしておりました。収穫結果は「皮無、正味」20キロ程の大漁「筍」でした。

大漁「筍」を祝って、竹林下の清流に13名が夫々趣向を凝らしたお弁当を囲んでご馳走に舌鼓を打ちました。(写真) 帰路途中「夕焼けの里」により、園内を散策致しました。
たまたま餅つき大会をしておりましたので、餅つきに5名が参加致しました。残り8名は応援を致しました。
これも大変良かったと思います。16時頃に、おうちカフェ八王子に帰着致しました。直ちに筍茹でに取りかかりました。何分にも20キロを茹でるので、2時間程を要しました。その後
釜を囲んで楽しい、夕宴会が始まりました。一同今日一日を振り返って話しに花が咲いて楽しく充実した一日が終わりました。小生達家族5名は旅行気分にて、おうちに泊めさせて頂きました。(翌日は動物園)


筍狩り2

どうです? いいですよね。

熱帯楽園倶楽部のテーマを再確認。
== 人生は楽しむためにある(衆生所遊楽)と考え行動する人の倶楽部です。人生(生活)を楽しむには健康で、ロマンのあるやるべきことを持ち、人とのコミュニケーションを大切にすることだと考えています。様々なイベントに参加、開催することは人生(生活)を楽しむ一つの方法です。様々な環境の中で、その環境を生かす小道具を使いながら、酒と音楽があり、仲間がいればそこが「熱帯楽園倶楽部」です ==

昔はこういうことを結構普通にやってきましたよね。日々の生活では苦しいことや嫌なこともありますが、何かの祝い事やお祭りまた、何かにかこつけて、お爺ちゃん、お婆ちゃん、大人、子供、孫・・・。 家族、親戚、友人、知人、犬猫が「おうち」に集まって食べて、飲んで、歌って、喋って・・・等々をやって、自然に人生を楽しんでいました。大家族・・・、勿論プライペートがないなどのデメリットもありましたが、メリット(楽しさ)の方が大きかったと感じます。

現代日本の少子高齢化、核家族化はプライベートを確保できるというメリットはありますが、圧倒的にデメリットのほうが大きいと感じます。

そこで、熱帯楽園倶楽部は両者のメリットのみを組み合わせることにより、より充実した人生を送れるのではないかと考えています。インターネットが進化した現在はやる気さえあれば、具体的に実現できる状況です。この様なブログ、ツイッター、スカイプ、ソーシャル・ネットワーキング、アップル社のiシリーズ機器の活用等々です。そしてイベントと旅行の実践です。

自分一人や家族だけでなく、年齢・性別・国籍・職業・有名無名・人間動物…に関係なく仲間を増やし、コミュニケーションをはかっていけば人生は楽しくなります。熱帯楽園倶楽部はそのための仲介役になっていきたいと考えています。

このブログは倶楽部の掲示板みたいなものですが、コメントをつけることにより、全員参加の座談会になっていきます。上記熱帯楽園倶楽部の理念に対する意見をコメント欄(下のコメントをクリック!)に書いていただけると嬉しいです。それに対する読者の反応意見も期待したいところです。






スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。