FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140歳 & WEB型組織

=新30年ビジョンより=
300年前、平均寿命たった33歳でした。いまは83歳まできている。
いまから100年後200年後、300年後には私は平均寿命は200歳になる、と思います。
科学技術、DNAによる治療、人工臓器の一般化というものが300年以内にやってくる。
DNA治療の一般化、人工で作られた、人から移植するのではなく、自分自身の細胞からつくる。拒絶反応もない。それが一般化していく。人間のパーツを入れ替えて長生きする。心臓をいれかえる。肝臓を入れ替える。あちこちいれかえる。
大脳の脳細胞の数300億個を、コンピュータのワンチップの中に入ってるトランジスタの数が、人間の大脳の数をいつか越えるわけです。いつ越えるんだろうと私が20年前に計算してみました。予測してみました。計算した結果、2018年です。

220px-Shinya_Yamanaka.jpg


ドクトルは102歳まで生きようと考えていた(100歳までは元気で、最後の2年間は死の準備)。しかし、医療技術の発展、特に京都大学の山中伸也教授による新型万能細胞ips細胞が発表されてからの再生医療の目覚ましい発展、またそれ等に基づいた孫氏の上記のような予想を考えると、140歳位まで生きられるのではないかと思うようになった。

あと10年くらいで再生医療がある程度確立するだろう。今の平均寿命からして、現在70歳前後の人から恩恵を受けられるようになるだろう。そうすると140歳くらいまでは生きられるようになる。すると年金は15年後位から破綻し始める。さぁ、年金は無くなり、寿命は140歳! どう人生を生きますか?
ドクトルはあと30年は確実に生きられると自信を持っているが、それまでの間に再生医療が一般化し始めていると期待している。そうすると、例えば、どこかが癌になったとしても、自分の細胞からその臓器を作り出しそれを移植する。足が弱くなってもサイボーグのようにその部分を交換するとか、ロボットースーツを着用するとかで若い頃と同じような動きができる。ドクトルの歯は2本インプラントになっている。昔は入れ歯しかなかったが、今はインプラントで普通の歯と同じである。サイボーグの最初である。

脳はパソコンをいじっていると活性化するようだ。しかしもしアルツハイマーになりそうだと予感したら、脳コンピュータをセティングしてしまおうと思う。孫氏は2018年にチップに入っているトランジスタの数が人間の大脳の数を越えると言っている。あと8年, あっと言う間にやってくる。

今問題となっている100歳以上高齢者の所在不明問題は140歳以上の問題になっている。120歳、130歳などゴロゴロいる状態になっている。しかし、さすがにまだ200歳の高齢者は年金詐欺の疑いがある。



=新30年ビジョンより=
パートナーシップ戦略。すぐれた叡知の、すぐれたエネルギーの同志たちと、一緒にパートナーでやっていく。20世紀の会社、組織というのは、大量生産、大量販売、安さ、技術を競争したが、私はそれをWEB型組織、分権、超高速スピード意思決定。管理型・支配型ではなくて、自立・分散協調型にしたい。戦略的シナジー(相乗)グループがどんどん分散・分権型で、自立している。分散型で、そして協調し合う。だからこそ自己進化する。自己増殖する。誰か中央集権を持ってコントロールするのではない。

151.jpg

いいですね。これからの会社組織の在り方はこれですよ。2月10日の記事「キャピタリズム」で書いた・・・「資本主義は17世紀の、社会主義は19世紀の理念。我々は21世紀に生きている。いま直面していることに対して何か新しいことを考え出すことができる十分賢い人間ではないのか」→ これに対する解答がWEB型組織。過去、理論上はネットワーク型になるとか分かっていても、具体的に組織を創るとなると難しかった。しかし、インターネットが発達した現在では可能である。孫氏は会社、組織に関して言及しているが、WEB型は個々人の関係にも当てはめることができると思う。個人個人がイメージ図のようにつなぎ合わさっていく。ここには孤独はない。これはフラクタルにも通じている。ドクトルはWEB型組織構築を準備中である。

スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。