FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康とバイク

約2ヶ月前から外耳炎に罹った。耳が痒く、三半規管も影響を受けたのか、頭もふらつく様な状態であった。原因は「耳かき」である。ベトナムの床屋では100円程度で耳かきをしてもらえる。しかし、耳鼻科の先生は、耳の内側を削るようにするので耳を傷めることが多いからやめた方がよいと言う。

ベトナムの耳鼻科に行って、点耳薬と内服薬をもらって治療したが一向に良くならない。そうこうしている内に風ツアーが来越したので、点耳も薬も飲まず酒ばかりを飲んでいた。

カンボジア旅行最後の日に、シェムリアップで受けたマッサージが効いた。外耳炎が頂点に達し、マッサージの「揉み返し」が来たのである。ホーチミンに向かう飛行機ではず~と寝ていた。ホーチミンに着いても頭がフラフラし、その日の夕食は参加せず直ぐにベットに入った。

風ツアー帰国後、耳鼻科へ行ったら慢性になっていると言われた。それからは毎日規則正しく点耳し、薬も規則正しく飲んだので、ようやく正常に戻ってきた。

熱帯楽園倶楽部のテーマは「健康で、ロマンを持ち、人とのコミュニケーションを大切にする・・・」である。健康が第一である。しかし、健康のためなら死んでもよいというのではなく、人生を楽しむための健康である。

還暦を過ぎると身体の色々なところにガタが来やすくなる。そして、リカバーが長引く。
ベトナムに住んでいて心配なのは、この様に病気や怪我をしたときである。その時はすぐに病状のキーワードを入れてサイトでチェックする。自分の身は自分で守るしかない。症状から治療法まで分かる。大方の小さい病気や怪我は自分で治してしまう。大きい病気や怪我でも内容が分かっていると精神的に落ち着く。

006.jpg


どくとるが乗っているバイクは10年かけて最近8万キロを突破した。当然この間に色々な故障が発生したが、結構自分で修理した。大きい故障はバイク屋で修理してもらい、部品も交換した。
いつも快適に乗れるように掃除はまめに行い、オイル交換も定期的に行っている。故障したらそのままにせず即修理する。

自分の体も同じようなものだ。歯は1日3回磨き、運動をしてコエンザイムQ10を飲んでいる。
故障したら、即サイトでチェックし対処法を研究する。大きい場合は医者にかかる。
人間の場合でも部品交換はできる。どくとるの場合はインプラントである。お陰で入れ歯にならずに済んでいる。まぁ、これからはIPS細胞で色々な部品が拒絶反応なしで作れるようになるので、100歳以上も十分可能であろう。
バイクと一体感を感じる今日この頃である。


スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。