FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムの結婚式、円高、中国高速鉄道事故

甥っ子と嫁さんギア結婚式 026 
 
border="0" border="0"

border="0" border="0"

昨日は甥っ子の結婚式に行ってきた。ベトナムの結婚式は格式張らず、和気あいあいと騒々しい中で行うのがよい。テーブルには名前など書いていないので、好きな所に座る。

1テーブルに12人座るので、面識のない人とも一緒になる。昨日どくとるの横に座った男(独身)はどういう素性の人かと隣に座ったかみさんに聞くと、「彼は私の父を呼ぶときに”お爺~さん”という」????
なんかよく分からない・・・。その隣のカラオケ男はどんな関係かと聞くと、「お母さんの妹の息子の子供でっ・・・」、OKもういい、分かった・・・。分からないことが分かった。

とにかくその40歳と独身はビールが好きだ。”モハイバー、ヨー!”(123、乾杯!)を繰り返す。どくとるも負けてはいられない。同席の残り9人(ほとんど女性)はニヤニヤして見守っているのか呆れているのか分からない・・・が、3人でノリまくる。。

乾杯でも全部飲み乾すことを”モッチャンポッチャン!”(100%!)という。これを繰り返すと、もうオナカポチャンポチャン!

酔い覚ましに大きな式場の入り口へ行ってみると、結婚式のオンパレード。各会場の入り口にはカップルの写真が飾ってある。その写真をipod touch4で撮ったのが上の写真。みんな美男・美女揃い!?


400_F_17711737_P7N4zmUSmJt9iOzBMddE8BoD89bZI3MY.jpg

どくとるが飲んだくれているうちにも、円はどんどん高くなっている。世界最悪の財政状況の中で大震災に遭ってしまった日本がどうしてこんなに円高になっていくのか、本当に世界経済の動きは分からない。

しかし、皆さんはFRB(連邦準備銀行・アメリカ中央銀行)が民間銀行であることをご存じだろうか?
名前は国営のようにしているが、株主はアメリカ政府ではなく民間である。

主な株主は国際金融マフィアのロスチャイルド銀行、リーマンブラザーズ、ゴールドマン・サックス、チェースマンハッタン銀行等である。このように株主構成者は、純粋なアメリカ資本ではなく、ヨーロッパを中心とした王侯貴族、企業家や資産家たちなどが中心となっている。ドルという通貨発行権をアメリカ政府から委託されているに過ぎない。FRBは営利を目的とした私企業。通貨発行というビジネスで儲けることを許されており、株主への配当を目的としている。

だから、米国はドルをトイレットペーパーのように刷りまくっている。量的緩和だ。第3弾の量的緩和をやるようであれば、円は60円台も視野に入ってくる。その期限も8月2日がポイントになりそうだ。

対抗策として日本も円をどんどん刷ればよいのだ!奇麗事を言っている場合ではない。60円台に入ったら日本経済は壊滅していくだろう。イカンを早く辞めさせて、小沢さんあたりが首相になったら実行するかもしれない。

日本政府が円を増刷(金融緩和)しない場合は、企業も個人も自らを守るしかない。その方法は外貨資産を増やすことだ。今の円高を反対にチャンスにすることだ。


もうひとつ、中国の高速鉄道事故について:
事故車両を埋めてまた戻すとか、報道規制を行うとか・・、中国政府の対応は外国から見れば言語道断だ。
しかし、この言語道断の考え方、思想が中国政府には現にあるということだ。
尖閣問題や南シナ海覇権の根底にこの言語道断思想があるとどくとるは考えている。




スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。