FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島 (クタビーチ、ウブド)

テトにかみさんとバリ島に行ってきた。航空券とホテルは事前に予約していったが、現地でのスケジュールはすべて風まかせ(気分次第)・・・、かみさんが次の予定は? 風に聞いてみろよと答える。しかし、途中にバレンタインデーがあったのには参ったが・・・。

SANY0514.jpg

ジャカルタ、クタビーチ、ウブドと回ったが、ウブドがいい!


SANY0501.jpg
IMG_4773.jpg
クタビーチの夕日とどくとる

写真 kaiten
kuta Sea View Resort Hotel  昼間はこのプールで泳ぎ、バリビールを飲み、音楽を聞きながら本を読む。

クタビーチとホテル街の間には長い塀があり、ビーチとは直接つながっていない。故に海が見えると言うキャッチコピーがホテルの売りになっている。(写真奥のパラソルの下に海岸道路があり、塀が見え、その向うに海は見えず、空が見える)
津波避けにしては低いので理由を地元の人に聞いてみた。イスラム教では女性は肌を見せてはいけない、しかしイスラム教でない外国人女性は大胆な水着姿。イスラム男性にとっては車を運転中でもつい見とれてしまう、そこで渋滞が発生するので、目隠しのために塀を作ったとか・・・、ほんまかいな。

そもそも、ビーチリゾートにも道路は当然必要だが、配置が問題だ。基本は①海+ビーチ+ホテル+道路だが、クタの場合は、②海+ビーチ+塀+道路+ホテルなのでビーチの魅力が半減+αだ。因みにベトナムでビーチリゾートの配置基本①を守っているのはホイアンにあるクアダイビーチだ。ホテルの目の前がビーチで後ろ側に道路が走っている。ニャチャンは塀はないが、②の配置だ。
クタは街歩きには楽しいところだが、ビーチリゾートホテルに宿泊するなら、クタ以外のビーチ(例えば、サヌール等)がいいだろう。

o0500037511294060918.jpg


【ウブド】

写真 (12)

写真 (2)



ウブド (Ubud)村はガムラン音楽、バリ舞踊、バリ絵画、木彫り、石彫り、銀細工など、芸術の村として知られ、バリ島文化の中心地だ。

at Ubud wood shop
木彫り町工場で

Indonesian young man
ウブドに限らず、インドネシア人はいい人が多い。

写真 (9)
ウブドの村並みはホイアンにどこか似ている

写真 (10)
スタバがそんな村並みに溶け込んでいた。屋外の席からはバリ舞踊が無料で見れる。
写真 (11)


写真 (14)
宿泊したLumbung Sari Ubud メインストリートのど真ん中にある割りに、ウブドののどかさを感じさせてくれる緑あふれるホテル。

なぜか知らぬが、アップグレードしてくれた。(奥のカーテン半開きの部屋)目の前がプールで横に小さいレストランがあり、最高のステイであった。隣の部屋には欧米人老夫婦が10日以上もステイしていた。いいですね、こんな老後の暮らし方・・・。


ぷらす


写真 (3)
味のある木工製品


スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。