FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムベーシックインカム

DSCF0002.jpg 
ベトナムの田舎

(時間のない人は3P~後編を読むとよい)

著者寺田悠馬氏の指摘は鋭い。現代人は持て余した時間を次々と「消費」せずにはいられないという。
明日のスケジュールが空白だと不安だ・・・、一番いいのは「仕事」があることだ。
しかし、近未来はロボットが仕事をこなすようになり、人間はお金を稼ぐための「仕事」はしなくてもよくなる。単に富の再分配の問題だと寺田氏はいう。本当の問題は「暇」になることだ。
寺田氏は「暇」を解く鍵は「身体的言動」と言っているが、別のことばで言えば、「気」直感、感性で生きることだとドクトルは思う・・・。あまり細かいスケジュールとかは立てずに、その場の成り行きに任せる・・・。


モチベーション革命 尾原和敬著
51a5stksl4L._SX338_BO1,204,203,200_ 

富の再分配はベーシックインカムが一つの問題解決方法になると思う。
「バリ島(ベトナムの田舎とも置き換えられる)では、米は三期作、バナナや椰子、マンゴーがあちこちに生えていて、ニワトリは放し飼いにしていれば、自然と成長してくれる。僕はこの景色を眺めていると、まるでバリ島(ベトナムの田舎)は現物支給によるベーシックインカムがすでに整っている環境の様に見えてきます。」と尾原氏はこの本の中で語っている。

ものごとはデジタル化すれば、値段は格安になってくる。ネット上のサービス(Google検索やアマゾンPrime[月額500円ほどで、ビデオ、音楽、本、配達料は使い放題」)はほぼ無料である。これらもベーシックインカムと言えないこともない。
だから、ベトナムの田舎でWiFi環境さえ整っていれば、ベーシックインカムは完成である!

「他人に迷惑をかけちゃいけません」という現代の呪い・・・(ありがとうの返事はおたがいさま)
インド(ベトナムとも置き換えられる)では、親は子にたいして「あなたは誰かに迷惑をかけて生きていかなければならないのだから、他人の迷惑も受け入れてあげなさい」と言うそうです。(まぁ、適度な迷惑ですが・・)。 ベトナムは日本から見れば迷惑のオンパレードです。だから自分も他人に適度な迷惑をかけています。迷惑をかけたときの言葉は「ごめんなさい」ですが、返事は「おたがいさま」です。


 ぷらす

バナナの花
バナナの花(メコンデルタ)

IMG_0027.jpg
ホイアン

IMG_0004_20180208193103726.jpg 

IMG_0018.jpg






スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。