ベトナム最南端

ベトナム最南端

オウムの嘴と言われているベトナム最南端まで行ってきた。カマウはデルタ地帯なので水の中に陸地があるという感じで、主な交通手段はボートだ。省都カマウ市から直線距離で80㎞ボートで南下して、やっとこさ海に出た。

最南端の海 


ここには観音様が海に向かって立っていた。
最南端の観音様

ここはちょっとした公園になっていて、そこで蝦蛄とカマウ魚(地名と同じなのが面白い)を肴にビールで乾杯!シャコとカマウ(魚)

焼き上がったカマウ(魚)と蝦蛄

2日目は一緒に行ったベトナム人のお兄さんがやっているエビの養殖場を見学
エビ養殖場

そこで珍念和尚(どくとるがネーミング)と泳いでしまった。
珍念和尚とドクトル

今回の旅は男性4人+女性2人の計6人で行ったのだが、参加者の中には「地球防衛隊員」も混じっていた。
地球防衛軍

ジャンジャン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード