FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘境ロイヤル

写真 (6)

写真 (5)

ちょと最近はアジアの秘境リゾートに凝っている。今回はバンコクから200㎞南下したところに、海と山が同時に楽しめるロイヤルリゾートがあるらしいという情報を得た。

Hua Hin(フアヒン)は日本人にはあまり知られていないが、欧米人にはポピュラーなリゾート地らしい。街は欧米人ばかりで、日本人はバンコク駐在のファミリーくらいだ。

日本のデフレや円安のためか、タイも物価は殆ど日本と同じくらいだ。この物価に関する感覚はベトナムや最近行ったカンボジア、インドネシアでも同じだ。いまや物価は世界共通と考えたほうがよい。

DSC_5410.jpg

写真 (2)

最初のホテルはロイヤルにふさわしい5星の「Anantara Resort & Spa Hua Hin」に滞在した。野郎3人とロイヤルリゾートのミスマッチが面白い

DSC_5415.jpg
珍念和尚

DSC_5409.jpg
どくとる&としぼう




次は洞窟の中の秘境ロイヤル

130118TL03.jpg

カオ・サームローイヨート海洋国立公園の奥深くにあるプラヤー・ナコーン洞窟。この洞窟の中に、天から後光が降り注ぐタイで一番小さい王宮「クーハーカルハート宮」がある

写真 (3)

DSC_5460.jpg
プラヤー・ナコーン洞窟の天井は陥没により大きな穴が空いている

この王宮にたどり着くには暑い中、険しい坂を上って行かねばならない。石段らしきものがあるが、つるつるに磨り減っており、滑りやすい。どくとるはクロックスを履いていったのだが、それでも何度か滑りそうになった。(雨の降った後は完璧に滑るので要注意)

DSC_5467.jpg
汗でポロシャツはびっしょり

普通、ツーリストはボートで洞窟の登山道入口まで行くのだが、我々はその登山道入口までも歩いて一山越えて行った。どくとるはジョギングでいつも滂沱の汗をかいているし、スクワット500回、そして正心調息法アウトドア版を実践しながら登ったので、ほとんど疲れない。どんどん登って行っていける。どくとるより若い二人を王宮で待つ状態だった・・・。

ジャンジャン



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。