日本の夏2

かみさんを仕事の関係で先に帰越させた後、どくとるの本当の夏が始まった。
まず、1月にベトナムに来てくれたITA女子会のメンバーと渋谷で再会した。わざわざ静岡から出て来てくれた人もいて、楽しい昼食会となった。女子会と別れてから、前々から行きたいと思っていた三軒茶屋にある「天狗食堂」に友人と一緒に行ってみた。19時頃だったのだが、早すぎてまだ開店していない。因みに三茶にはバーとかの飲み屋がたくさんある。ほとんどは夜遅く開店し朝方まで営業しているようだ。

TOKI 80S Pop Music Bar

仕方ないので、三茶をぶらぶらしていたら、TOKI 80'sという80年代の音楽をやっているカッコイイBarがあったので入ってみた。Waku Wakuも80年代ミュージックがテーマなので、ピッタリである。バーテンダーはDJもやっており、9月にはノルマンディーのフェスに参加すると言っていた。80's 90'sの曲はすべて知り尽くしているナイスガイだ。Waku Wakuの名刺交換をした。

坂本君を囲む親交-6

翌日は昔勤めていた会社の「同社会」だ。元上司のコメントが会の状況を表している。「7月31日の神田旅籠屋次郎での坂本さんを囲んでの七人の集いは、十数年余の時空を超えて、溶けあい賑やかで、楽しかったですね」
文ちゃんのかみさんが歌手で、その子供たちも音楽関係の仕事をしているそうだ。将来Waku Wakuに来てくれることを約束した。また、今回の会には参加できなかった古波津さんの息子さんが映画監督をしているという話を聞いた。古波津陽監督で、最近では話題作「築城せよ」がある。

古波津 陽  chikujo1.jpg


同社会は神田で夕方から始まるので、その前に久々に東京駅周辺を散策した。
虎ノ門に大学を卒業して最初に入社した会社が虎ノ門にあったので、そこのビルに行ってみたが新しいビルに建て替えられていた・・・、懐古の旅というのもいいものだ。

皇居から見た丸の内

              =つづく=


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

牧瀬さん

温故知新、いいですよね。ネットが発達した現代では想ったことが実現しますよね。
懐かしむだけでなく、新たな関係が芽生え、お互いにまた進歩していけるように感じます。

いや、よかったすよね。また、ああした温故知新的、いや、旧交を温める集いもいいものだなと、実感しました。人生の上での価値観なんかは当然みんな違うでしょうが、一時期同じ職場で働き、短かくない時間を共にした仲間と会うと、過去現在未来の時間軸のなかでの自分の位置がナビのように検出された気がしました。さて、明日はどう生きんべ、そんな思いがふと過ぎりました♪
ま、あんまり変わらない人生を続行しちゃうとおもいますが、またやりましょう!
FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード