スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜前線追っかけ旅

">JR PASS

ベトナム(スケッチトラベルやHIS VN)でJAPAN RAIL PASSの引換証を購入し来日後、緑の窓口で写真のようなJAPAN RAIL PASSに引換えてもらう。これがあれば、JRグループ全線-新幹線(「のぞみ号」「みずほ号」を除く)特急列車、急行列車、快速列車、普通列車、東京モノレール全てが利用できる。(詳細は上の写真をクリック)
利用資格は外国人だが、日本国籍でも国外に居住している人で、その国に永住権をもっている人や外国人と結婚している場合は適用される。どくとるの場合、結婚証明書を提示して引換証を購入できた。ベトナムで結婚している人で、一時帰国して観光を考えている人にはお勧めだ。因みに、とくとるの場合、2万円分余分に乗った計算になる。


写真 (1)

JRパスを使って、どくとるは桜前線を追いかけて北上。
まずは仙台。 佐藤先生に駅まで出迎えていただき、市内のつつじヶ丘公園のお花見に招待していただいた。天気もよく、満開でまさにお花見日和!

Image_201404261443214ee.jpg  
仙台2泊後は、宮古の浄土ヶ浜へ。 今は整備されて元の状態に戻っているが、一歩山の中に入るとまだ津波で倒された木々が横たわっている。 

Image (1) 

全線開通した北リアス線に乗って田老へ。ここは万里の長城と呼ばれた高い防潮堤で有名だった。
今は二重に防潮堤が建設されているが、町はまだ更地のまま。 三陸の自然は厳しい! 海に向かって鎮魂の祈りを捧げた。


Image (2)
さて、気を取り直して、今回の旅のテーマの一つであるあまちゃんロケ地訪問。日本ではあまちゃんはもう古い話題だが、どくとるはベトナムでDVDを購入し、テト(旧正月)に見たものだからまだ新鮮! 最初は北リアスの最終駅の田野畑へ。じぇじぇ!観光客がほとんどいない。一人海岸に打ち上げられた流木に腰掛けて一服。
 
Image (3) 
じぇじぇじぇ、ここはあまちゃんが駆け下りてくる坂がある堀内だが、ここも観光客は一人もいない。 次の電車が来るまで2時間近くある。音楽聴きながら岸壁や駅の待合室で一人時間をつぶす。 あとで分かったことだが、あまちゃんのロケ地は久慈に集中している。久慈には夕刻到着したので、ロケ地が集中している小袖海岸には行けなかった。オーマイ仏陀!

 Image (4) 
北限の海女がいる地域の桜はまだまだ。 青森の弘前城の桜を見に行こうと思ったが、寒いだけでまだ咲いていないとの情報をネットでゲットしたので、急遽、南下して福島に行くことにした。 福島には「花見山」というまさに花見にピッタリの場所があった。 しかし、団体客がバスを連ねてやってくる場所で、皆決められたコースを足早に歩いて行くのみ。 だから、ゆっくりお花見をする場所もないし、ビールはコース最終地点の休憩所にやっと売っている状態。 花見山なんて紛らわしい名前付けるなツーの。 飲み屋の女将が「地元の人は行かないわよ」と言っていたが、うなづける。


写真 3 (1)

写真 1 (1)

tsurugajo.jpg 

翌日は気を取り直して、会津若松の鶴ヶ城へ。 いいね、桜に城、絵になる。さらにここではシートを敷いてお花見をしている人が多い。 どくとるも花見山で懲りているので、ビールと日本酒を買い込んで登城した。 「会津の良さは酒の良さ」と言われるように、日本酒がうまい!

yozakura.jpg 

一旦ホテルに戻って装備を整えてから夜桜見物にと、また行っちゃたもんね! 


takisakura.jpg haru noman s

桜前線追い求め旅の最終日は三春の滝桜! 三春駅からバスに揺られて大きな駐車場に到着、観光バスがギョウサンおまんねん。 そこから参道を歩いて行ってようやく1本の滝桜に到着。なんか神様を拝みにいくようだ。でもそれにふさわしい、神々しい1本桜だ! 
じぇじぇ、桜の手前に「願わくば花の下にて春飲まん」と書いてある自動販売機が・・・、ぬぬ、当然ビールが置いてあると近寄れば、お茶とドリンク類。 あのな~、まぁちゃんとビールと会津の酒を用意してきたもんね。


最後に滝桜大判!とくとご覧ください。

三春の滝桜2 

写真 4 (4) 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
From 10/Jun/10
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
人生は楽しむためにある(衆生所遊楽)と考え行動する人の倶楽部です。人生(生活)を楽しむには健康で、ロマンのあるやるべきことを持ち、コミュニケーションを大切にし、セレンディピティを生かすことだと考えています。
ホーチミン市と八王子市にあるおうちBarはDual Lifeのリアル, VR/MR拠点として整備中です。


【メンバー資格】
年齢・性別・国籍・職業・有名無名…は問いません。人生を楽しむ、楽しみたいという“気”があり、お酒が飲めることが条件です。

===========

おうちBarサイゴン・八王子





ホーチミン市と八王子市にある「おうちBar」は皆のおうちです。気は主客一体ですので、リアルでおうちに来られる時はお酒やツマミの持込をお願いします。パッ~といきましょう!

どくとるさかもとプロフィール
doctole_2015032215022060c.jpg 1949年東京生まれ。 1973年立教大学社会学部観光学科卒業。ホーチミン市在住。 貿易専門商社で輸出入、委託加工貿易を担当し、世界50カ国以上に出張経験を持つ。ベトナムではベトナム初の日本料理店を開店させたり、初代駐在所長を歴任し、駐在事務所設立や各公団との事業提携及び生産管理などを行う。 1995年、貿易専門商社より独立しインドシナビジネスネットワーク社を設立。 2005年5月、日本からお花見セットを持参してフンザ王国でお花見を敢行。 2007年2月、リオのカーニバルにマツケンの衣装を着て参加、リオNo.1のディスコで踊りまくる。 還暦を契機に、長年の考えを具現化した熱帯楽園倶楽部を立上げ、更に人生を大いに楽しもうとしている。 キャッチフレーズ:ウソと冗談の嫌いなどくとる
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。