北朝鮮レストラン in Saigon 復活

IMG_1902.jpg

IMG_1912.jpg

いや~、懐かしいですね。北朝鮮レストランが再びサイゴンで営業してました。
住所は30 Le Quy Don, Q.3
もう何年前になりますか、何度も引越しを重ねて、空港近くの韓国人街での営業を最後に姿を消していましたが、最近復活しています。

料理の味はそこそこで価格は高目ですが、久々に聴く「喜び組」の音楽には昭和を感じて感動します。
演奏は20時頃(喜び組に聞くと19:00からと言ってますが・・)からスタートなので、19時前後に行くのがベストかも。
ビール、ソフトドリンクを除いてアルコール類の価格は高めなので、朝鮮焼酎をボトルで注文するのがよいだろう。

料理は100万ドンのスペシャル鍋が高いのでオーダーしなかったが、アガシが「デリシャス、デリシャス」と繰り返していたのでよいかもしれない。





さらに喜び組は歌は上手なのだが語学力はイマイチなので、コミュニケーションは難しい。そこで「Google翻訳」を「日本語ー韓国語」に変えて、コミュニケートする方法がある。(下記のハングルは<醤油>)
download.jpg   IMG_13.png 

しかし、どこの国でもそうだが、ベストの方法はGoogle画像検索でキーワードを入力し、出てきた画像を示すのが一番簡単で分かりやすい。

Kikkoman_soysauce.jpg 


 ぷらす

来年8月頃にイギリス&スペインへ行こうと考えている。最近ヨーロッパから帰国した友人に話を聞いてみたところ、夏は長期バカンスで出払ってしまい、店などは閉まっているところが多いので、バカンス前の6月か後の9月過ぎがよいとアドバイスを受けた。そういえば、10年前にフランクフルト・パリ・ローマへ家族旅行したのは7月初めだった。

結構、こういう大事なことは見過ごすことが多い。所謂、行ってから「しまった」と思うやつだ。そんな旅行先の状況を以下の記事が教えてくれる。
      

"行ってから「しまった」と思わないために知っておきたい観光名所15の真実"





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード