テレプレゼンスロボット

いや~、最近のロボットテクノロジーの進歩は目覚しいものがありますね。面白くなってきました。
どくとるが今興味を持っている技術はテレプレゼンス(遠隔地の人とその場で対面しているかのような臨場感を提供する技術)。現在使用しているのはビデオ電話のスカイプだが、遠隔地にいる相手と物理的にもコンタクトしたいと考えている。

ネットで調べてみるともうたくさん出ている! 形状はまさにに初期!という感じだが・・・


telepresence-lineup.jpg

どくとるが色々な面で使えるなと思ったのは、Doubles(代役)だ。価格は約2,500ドル+チャージングドック$300 + 第2〜4世代の「iPad」。価格的にはPepperに負けるが、Pepperもテレプレゼンスができる?! できればPepper198,000円の勝ちだが・・・。

Doublesは通常利用で1日8時間使うことができ、また、チャージングドックまで移動できる(ルンバと似ている)充電時間は約2時間。物理的に人間の助けはあまり必要ない。高さは約1.2〜1.8mの範囲で伸縮でき、低いほうが移動スピードを上げられる。床にある程度の障害物があっても移動することができる。




以下はDouble Robotics社のDoublesにどくとるがアクセスして撮ったスクリーンショット。

ScreenClip_20141113175253be0.png 


テレプレゼンスロボットは動き回れるので、人に頼まなくでも周囲を見回して変化に気づくことができるので、使い道は色々と考えられる。例えば、事故で脚を骨折したとか、ベトナムにいるので、友人の結婚式に行けない。代わりにロボットで披露宴に出て祝辞を述べる。 テーブルを回って旧交を温める。
家族をつれて海外赴任。日本で一人暮らしの母が心配なので、ロボットで時々様子をみたり、話をしたりする。
病気で学校に行けない子も授業に出席できる。その映像は以下。



ロボットテクノロジーの進歩速度はドックイヤーなので、まさかと思っていることが直ぐに現実化してくる。価格も安価になってきている。ペッパー君は3ヵ月後に発売となる。実際に購入する場合は、ver.2からにした方がいい。最初のモデルはバグが多いからだ。

23_main_web.jpg

将来のテレプレゼンスロボットはAI(人工知能)とうまく融合し、自分と瓜二つの分身ロボット(アバター)になっていくことだろう。猫の手も借りたい、体がいくつあっても足りない、、、そんな時、自分のアバターがいる。
どくとるの場合、ベトナムが生活のベースなので日本にアバターを置いておく。ベトナムからの遠隔操作はもちろん、アバターが自分(どくとる)と同じ意識でも行動する。自分と同じ姿、行動パターン、心を持ったロボットだ。一人二役ではない、二人一役となるのだ! オーマイブッダ!!




 ぷらす

日本に一時帰国した時に購入したROMOで、ハッピー君を2階の見えない所からリモート撮影した。基本的にDOUBLESと同じく、ROMOも海外からでも遠隔操作で動かせ、相手を映し、自分の顔をROMOに出し、お話もできる。ただ、ROMOに差し込んで使用するiPhoneの電池は2時間弱で消耗するし、目線が地上すれすれの動物目線・・・。


romo5-3quarter-lg_201411161749137a2.png IMG_2548.jpg 
 ロモ君をWiFiコントロールで動かし・・・、ハッピー君に近づいていくと・・・、

IMG_2551.jpg IMG_2555.jpg 
ぬぬっ、なんだ、なんだ・・・・、      怖い! 臆病なハッピー君




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード