ファンティエットのBeach Bar

IMG_4092.jpg

砂丘ツアー、バギーで探検!
FullSizeRender_20150904163025ed0.jpg

Sinh Touristのパッケージでファンティエットへ友人と1泊2日で行ってきた。
お手軽に行ける所ということで、ファンティエットパッケージを出発前日に申し込んだ。往復のエアコンバス+ホテル+3食+砂丘等のツアー料金込みで1人125万ドン(約6,600円)と料金も格安だ。
ホテルも食事も値段が値段なので期待はしていなかったが、予想を覆してくれた。お勧めです!

FullSizeR.jpg

FullSizeRender_1 (2)

しかし、なんといってもムイネ(ファンティエットにあるビーチリゾート)の最大の魅力は夜だ! 
シーフードの店が軒を連ねるエリアでカニ、海老をたらふく食べた後、ビーチバーに繰り出すのだ。満月の光の下、カウチに横になりビールを飲む。店の音楽と波の音が重なり合って、オーマイブッダの世界だ!



FullSizeRender_1.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード