仮想拡張現実

003_2.jpg 

いや~、VR(仮想現実)の本命と言われているオキュラスリフト(Okulus Rift)がついに予約販売を開始しました。VRの可能性に賭けているドクトルとしては、即予約と思って詳細を調べてみたのだが・・・、①1月初旬時点で予約しても実際に受け取ることが出来るのは5月になるらしい。②価格は599ドルだが、消費税と送料を加えると9.5万円ほどになる。③オキュラスに連動させるPCの推奨スペックが高すぎる。よって新たにPCを購入する必要がある。まぁ、その辺はオキュラスも考えており、PCメーカーと提携して推奨スペックを満たす1000ドル未満のPCを発売予定という。しかし、②と③を合わせると合計20万円程になってしまう。

今年はVR元年といわれているが、第一世代は色々とバグが多いので、第2世代以降をターゲットにしたほうがよいだろう。アップルがHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の特許を申請しているので、近い将来アップルも参入してくる。アップルが参入したら、その市場は成熟期を迎えたと判断できる。まぁ、あと数年で多くの人が買いたいな・・・となる。いつもの様に、ちょっと様子見と行こう。

IMG_5143.jpg 

今や、普通にあり、欲しいなと思うものにロボット掃除機がある。 初めて登場した頃は、掃除くらい自分でやれよ、なんて思ったりもしたが、ベトナムの家を自分で掃除せねばならぬような状態になった時、メイドの代わりに掃除をしてくれるブラーバ(ルンバの濡れ雑巾がけ版)を購入した。いいですよ、ブラーバ、ブラボー!こんな感じで、VRも一般に普及していくのでは・・。But、テクノロジーが指数関数的に発展している現在では、普及はもっと早くなる。あと数年か・・・。



ぷらす

0010.jpg

VRの原稿を考えているときに、AR(拡張現実)のサイトを発見した。ARも既に開発中で、ビデオを見る限りではすぐにでも商品化されそうだ。
HoloLens   ARとVRの融合とかなれば・・・、いや~、素晴らしい社会が実現しますね!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ドクトルさかもと

Author:ドクトルさかもと
1949年八王子生まれ
1973年立教大学社会学部観光学科卒業
旅行会社、貿易商社、自営業を経験
Bepal親子の印度哲学の旅 フンザ王国でのお花見
リオのカーニバルで踊りまくり等のイベント実施

近未来遊楽生活
5FA35EE4-60C6-4362-AF63-1DDB31E45891.jpg リアルとバーチャルの境界が溶け始めてきた現在と近未来を見据えて、「近未来遊楽生活」を始めました。ブログ「熱帯楽園倶楽部」の発展系です。 遊楽生活には、大/小道具、大/小イベントが必要と考えています。その道具類の導入から使いこなし、イベント(旅、パーティー)の楽しさ等々を面白おかしく書き綴っていきます。 リアル拠点はホーチミン市と八王子市にあります。
アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
クリック
トリップアドバイザー
QRコード
QRコード